お問い合わせ

no.3 子育ての家 このプランは、地域の資源である木材や漆喰の魅力を最大限に引き出し、建具、左官などの地域の技術を活用し、質の高い住宅を手ごろな価格で供給することでライフスタイルの提案をすることを目的につくりました。飯塚エリアは、福岡、北九州への通勤圏ということもあり、働きながら子育てを楽しむことのできる「手ごろさ」がここにはあります。

このプランは、地域の資源である木材や漆喰の魅力を最大限に引き出し、建具、
左官などの地域の技術を活用し、質の高い住宅を手ごろな価格で供給することで
ライフスタイルの提案をすることを目的につくりました。
飯塚エリアは、福岡、北九州への通勤圏ということもあり、働きながら子育てを
楽しむことのできる「手ごろさ」がここにはあります。

no.3 子育ての家

設計のポイント

  • 地域の無垢材 ……… ぬくもりのある木の家
  • 自然エネルギー ……… OMソーラー、太陽光発電、地熱利用など
  • 断熱材、自然素材断熱(省エネ対策等級4:高断熱) ……… セルロースファイバーイバーなど
  • 空間の広がり ……… 土間や吹き抜け空間など古き良き機能を取り入れ空間に広がりを持たせる
  • 収納力 ……… 収納の割合を高め機能的ですっきりした間取りの提案
  • フレキシブルな可変性を持たせた間仕切りなど
  • 庭に菜園、BBQなどのスペースで交流を促す

飯塚の地域性を活かした、子育て世代に特化した魅力ある家

都市と自然が融合するこの飯塚の地域でのびのびと育てながら、利便性のよい豊かな環境で過ごしたいという贅沢が叶う地域性を活かし、子育て世代のファミリーをターゲットにした設計プランです。実際に女性の意見を聞き取り、働くママに配慮した家事軽減、家族のコミュニケーションを重視した間取り、意見が多かったたっぷり収納を取りいれています。

家族のニーズに合わせた様々な機能性を兼ね備えたデザイナーズ住宅

「都市的思考」である夫婦のライフスタイルを重視しながら、子どもたちには、自然と触れ合いながら温かな環境で、のびのびと育ってほしいというニーズに合わせた、デザイナーズ住宅です。

対候性とデザイン性を兼ね備えたモダンな外観と、国産材や漆喰をふんだんに使用し、体に優しい自然素材の内装が基本の、光と風の通り道をつくることで省エネにも配慮したプランで、長期優良住宅の基準に対応可能なスペックを実現しました。

1階と2階の平面図

このプランの設計士

野口直樹設計事務所 野口直樹 Naoki Noguchi
2012年 一級建築士事務所 野口直樹建築設計事務所設立
2014年 株式会社Blan.co設立

現在、野口直樹設計事務所代表、
株式会社blan.co 代表取締役、
こどもの森幼稚園 運営