お問い合わせ

Motニュース

2016年10月18日

長期優良住宅化リフォーム推進事業

建築士のインスペクション(建物調査)や維持保全計画の作成、性能向上リフォームや三世代同居等の複数世帯同居への対応に資するリフォームに対して支援する制度です。補助限度額は、評価基準型(1)で最大1戸100万円。認定長期優良住宅型・評価基準型(2)、提案型で最大1戸200万円です。三世代同居工事については、補助限度額に50万円を限度額として加算されます。