お問い合わせ

Motニュース

2016年10月18日

不動産取得税の軽減

新築住宅の場合、住宅の課税標準額から1200万円(長期優良住宅の場合は1300万円)が控除される。中古住宅の場合、住宅の課税標準額から100万円が控除される。
土地の不動産取得税の軽減は、課税標準額より土地の1平方メートルあたりの価格×1/2×住宅の床面積(200㎡が限度)×2×3%もしくは、45,000円のいずれか大きい方の金額となります。