お問い合わせ

Motニュース

2016年10月18日

サービス付き高齢者向け住宅整備事業

バリアフリー構造等を有し、介護・医療と連携して、高齢者を支援するサービスを提供する「サービス付き高齢者向け住宅」として登録される住宅に対し予算の範囲内において、国が事業の実施に要する費用の一部を補助し支援します。
1戸あたり上限135万円。小規模多機能型居宅介護事業所等を併設した建物については、1施設あたり1,200万円が補助されます。